利用者の声

利用店舗者の声

  • 東京都パーレンテッシ(Parentesi)

    当店は18年間続くピッツェリアで、体にいい食事・食材にこだわっています。最初は単に食材の配達だと思っていたので、オーガニックな野菜が農家から直接届くとは想像していませんでした。実際に届いた野菜は、プロの料理人の厳しい目から見ても味がしっかりとして濃いですし目でも美味しいと思えるような彩りがあります。

  • 千葉県Bistro Bar VIVACE

    当店は「仕事帰りに一杯お酒を呑みたい」、そんなお客様に安価で美味しい料理を提供したいと思っています。今は野菜を中心にリーチストックで仕入れています。開店して3ヵ月が経ち、常連のお客様もできました。グランドメニューはあるのですが、そろそろメニューを少し変え野菜以外も仕入れてみようかなと思っています。

  • 千葉県CUISINE FRANCAISE Cyrano
    (キュイジーヌフランセーズ シラノ)

    自分で作った料理をお客様へ提供する際に、魚であれば採れた海域や水揚げされた港、漁師さんついて詳細に話すことができる、そんな少し変わった食材を求めリーチストックを利用しています。まだ食材として使ったことのない珍しい魚を試しに取り寄せて、コース料理の中の1皿として使えるか試してみることもあります。

  • 北海道おれの目利き

    発注グループを作って貰い簡単に発注できるようになったのがとても便利です。当店では、気仙沼唐桑産の漁師やっくんの牡蠣を産直で仕入れています。北海道にはない大粒の牡蠣の身でお客様からも大変満足頂いております。

  • 神奈川県極 Bistro Masa Kiwami

    料理人が求めているレアな野菜や食材を探して来て頂けるだけでなくさらに"地元食材へのこだわり"などこちらの様々な要望に応えて頂けるのはとてもありがたいです。品質の部分では野菜も新鮮で魚などもとても鮮度が良い状態で届いています。忙しい営業の合間に簡単に発注できるのも楽です。

生産者と食材提供例

  • 埼玉県旬の有機無農薬野菜セット

    生産者
    風の丘ファーム田下隆一さん

    農薬や化学肥料を使わず、堆肥やボカシ肥などを使い、季節に合った野菜を露地栽培。大豆や小麦、大麦なども輪作に取り入れ、有機物を畑に還元し土台作りを敢行中。常時20~30品目の野菜を出荷しています。

  • 宮城県活ホタテ

    生産者
    フィッシャーマンジャパン阿部勝太さん

    世界三大漁場の海で活躍する三陸の若き男たちが、地域や業種の枠を超えた最強のチームを結成!「真にカッコよくて稼げるフィッシャーマン」として、次世代へと続く未来の水産業の形を東北の地より提案していきます!

  • 兵庫県六甲牛

    生産者
    神戸牛牧場藤本昭宏さん

    黒毛和種とアンガス種から交配された肉専用種の「六甲牛」を、情熱溢れるスタッフと共に丹精込めて生産。黒毛和種の脂の甘さと、アンガス種が持つ赤味部分の旨さのバランスが絶妙であっさりとした味わいです。

  • 北海道なかしべつミルキーポーク

    生産者
    ピッグファーム大山大山清春さん

    ピッグファーム大山では北海道でホエイ豚を生産した第一人者で、今はホエイだけでなくチーズそのものも豚に食べさせています。親子2代で家族で生産管理していますので味も含めて非常に安心して食べられるのが特徴です。

  • 石川県旬の鮮魚セット

    生産者
    鹿渡島定置酒井秀信さん

    鹿渡島漁港では総勢16名で定置網漁を行っています。社員の平均年齢は30代前半。富山湾屈指の若き漁師集団です。活絞め・神経抜きなどの技術を積極的に導入し、魚の鮮度管理にはこだわりと自信を持っています。

  • 茨城県有機無農薬 ベビーリーフ & エディブルフラワー

    生産者
    モアーク農園黒川健夫さん

    味と栄養価、安全性という実質的な「品質」にこだわり、有機JAS基準の上に独自基準を設定しています。ここで育った安全・安心な最高ランクの野菜は、通常の野菜と比べて栄養価が高く、味も良いものです。

  • 岡山県奈義ビーフ

    生産者
    QUCHI豊福祥旗さん

    交雑種(黒毛和牛×ホルスタイン)を肥育した奈義町産ブランド「なぎビーフ」は、霜降りと赤身のバランスに優れ万人に受ける味。自社独自の氷温域で熟成をした牛肉は、赤身が旨みを増し、脂肪はよりまろやかに。

  • 三重県国産あさり&牡蠣

    生産者
    浦村若い衆木村勲さん / 浅尾大輔さん

    異色の経歴を持つ4人が“浦村の漁業を盛り上げたい!”と結成した三重県鳥羽市の若手集団。伝統を守りながらも新たな養殖にチャレンジ!効率的で生産性の高い、より価値のある商品づくりに貪欲に取り組んでいます。

  • 宮城県漢方和牛

    生産者
    関村牧場関村清幸さん

    漢方を与え育てる「漢方和牛」。14種類のハーブをブレンドした独自開発の飼料で飼育。程よく入り、約21.3度という低い融点で溶けだす良質の脂肪分がもたらす「漢方和牛」の旨味と肉の深い味わいをお試しください。